Latest Entries

1860ミュンヘン大迫、デビュー戦でいきなりゴール!



さあ、這い上がって来い!

動画は以下から。


 ブンデスリーガ2部は10日、第20節4日目を行い、FW大迫勇也の所属する1860ミュンヘンはホームでデュッセルドルフと対戦し、1-1で引き分けた。今年1月に鹿島から加入した大迫は2トップの一角で先発出場し、ドイツデビューを果たすと、後半18分に先制点。チームはその後、追いつかれたが、デビュー戦でゴールを決め、ストライカーとして存在感を見せた。

 屈強な相手DFに対しても前線で体を張ったボールキープを見せる大迫はシンプルにワンタッチではたく場面もあり、柔軟なポストプレーで攻撃の起点となった。前半16分には右CKのこぼれ球をオーバーヘッドで狙うが、高く上げた足がDFの顔面に当たりそうになり、相手GKに詰め寄られ、小競り合いとなるシーンもあった。

 果敢にゴールを狙う大迫は前半28分、味方のシュートがファーサイドにこぼれてきたボールに詰め、シュートを打ったが、至近距離でGKの好守に阻まれる。直後にはPA内でシュート体勢に入ったところで後方から押し倒される場面もあったが、ファウルはなく、前半はスコアレスで折り返した。

 0-0の拮抗した展開の中、1860ミュンヘンは後半18分に2人を同時交代。すると、その直後だった。右FKのセカンドボールを代わって入ったばかりのMFストッペルカンプがPA手前から右足でミドルシュート。GKが前に弾いたところに大迫が猛然と詰め、GKよりも一瞬早くボールに触れると、左に流れながら体をひねって左足でゴールに流し込んだ。

 大迫の移籍後初ゴールで先制した1860ミュンヘンだが、後半25分に失点し、同点に追いつかれてしまう。大迫はデビュー戦でフル出場。果敢に2点目を狙ったが、勝ち越すことはできず、試合はそのまま1-1の引き分けに終わった。

http://web.gekisaka.jp/413671_132582_fl


▼[2.10 ブンデスリーガ2部第20節 1860ミュンヘン1-1デュッセルドルフ]



関連記事
[ 2014/02/11 07:04 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
Power Push
シーブリーズ 全身薬用ローション 230ml
My Twitter
Amazon Commodity List
Number(ナンバー)928号 サッカー日本代表 35人の物語 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 雑誌

中村静香「ほほえみビーム」 (Bamboo e-Book) Kindle版

このくにのサッカー―日本サッカーの「これまで」と「これから」 単行本

妄想社内デート 佐山彩香※直筆サインコメント付き 解禁グラビア写真集 Kindle版

SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 08 月号 [雑誌]

<デジタル週プレ写真集> 篠崎愛「大人の休日」 [Kindle版]

初心者の素朴な疑問に答えたサッカー観戦Q&A (どこをどう観れば面白くなるのかがよくわかる) 単行本

<デジタル週プレ写真集> 馬場ふみか「女神様の休日」 Kindle版

サポルト! 木更津女子サポ応援記(2) (アース・スターコミックス) コミック

<デジタル週プレ写真集> 片山萌美「咲く花の名前」 [Kindle版]

アオアシ 1 (ビッグコミックス)

<デジタル週プレ写真集> 浅川梨奈「アイドル」 Kindle版
Amazon Commodity List
新人ナースの盛り上がる乳 池田愛恵里 必撮!まるごと☆ [Kindle版]

フットボールのない週末なんて ヘンリー・ウィンターが案内するイングランドの日常 単行本

コッホ先生と僕らの革命 [DVD]

柳ゆり菜 セカンド写真集

Number(ナンバー)884号 特集 本田圭佑 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィックナンバー)) 雑誌

長友佑都のヨガ友(トモ) ココロとカラダを変える新感覚トレーニング 単行本(ソフトカバー)

グラビア戦隊 キャンレンジャー 喜屋武ちあき18 [sabra net e-Book] [Kindle版]

1/11じゅういちぶんのいち 1 (ジャンプコミックス) コミック

サッカーの神様をさがして (角川文庫) [Kindle版]

FRIDAYデジタル写真集 山地まり「やまもりFカップ」 Kindle版

勝負哲学 単行本

Football English: Soccer Vocabulary for Learners of English (英語) ペーパーバック

山上愛 GIRL A Kindle版
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文: