Latest Entries

G大阪・宇佐美、6試合連続ゴール! エムボマらのクラブ記録に並ぶ



果たして突き抜けた記録を作ることができるか
次節は5月2日浦和戦

動画は以下から。


[4.29 J1第1ステージ第8節 G大阪1-0松本 万博]

 ガンバ大阪はホームで松本山雅FCと対戦し、FW宇佐美貴史のクラブタイ記録となる6戦連発弾で1-0で競り勝ち、6連勝を飾った。宇佐美はこれで今季8戦9発。宇佐美が得点した試合はJ2時代の13年10月20日の富山戦以降、30戦無敗となり、“不敗神話”も継続した。

 あっさりとクラブ記録に並んだ。前半16分、高い位置で相手のパスミスをカットした宇佐美が中央をドリブルで持ち上がり、右サイドのFWパトリックへ。パトリックがマイナスに折り返したボールを宇佐美が右足ダイレクトでゴール右隅に蹴り込んだ。

「いいところに落としてもらえたので自分は蹴り込むだけだった。パトに本当に感謝したい」。これで6戦連発となり、エムボマら過去に6人が達成しているクラブ記録に並んだ。クラブ新記録まであと1点と迫り、97年から98年にかけてフリオ・サリナス(横浜M)が記録した8試合連続ゴールのJリーグ記録も射程圏内に捉えた。

 後半は松本の反撃に遭ったG大阪だが、後半20分、FWオビナの左クロスに合わせたMF岩上祐三のヘディングシュートは至近距離でGK東口順昭が好セーブ。後半アディショナルタイム、パトリックのシュートがクロスバーを直撃するなど追加点こそ奪えなかったが、守備陣が粘り強く1点を守り抜き、1-0の完封勝利を飾った。

 宇佐美は試合後のインタビューで「すごく難しい内容で、厳しい試合だったけど、最終的に勝ち点3を取れたので、守備陣に感謝しています」とコメント。6戦連発のクラブ記録に並んだことには「あと一つ取らないと、さらに上には行けないので。歴史の中に肩を並べたのはよかったけど、一つ抜けたところに行けるように次がんばりたい」と、次節5月2日の浦和戦(埼玉)でのクラブ記録更新を誓っていた。

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?161961-161961-fl


▼宇佐美ゴール



▼試合ハイライト


◆G大阪 1-0 松本│トラッキングデータ
関連記事
[ 2015/04/29 20:37 ] Jリーグ | TB(-) | CM(-)
Power Push
DAZN
My Twitter
Amazon Commodity List
SOCCER GAME KING(サッカーゲームキング) 2017年 05 月号 [雑誌]

Rashin ≪裸芯≫ MOEMI KATAYAMA 単行本

横浜ウォーカー2017年3月号 雑誌

<デジタル週プレ写真集> 篠崎愛「大人の休日」 [Kindle版]

Jリーグ選手名鑑2017 J1・J2・J3 ハンディ版 (エルゴラッソ特別編集) 雑誌

柳ゆり菜 セカンド写真集

初心者の素朴な疑問に答えたサッカー観戦Q&A (どこをどう観れば面白くなるのかがよくわかる) 単行本

<デジタル週プレ写真集> 馬場ふみか「女神様の休日」 Kindle版

サポルト! 木更津女子サポ応援記(2) (アース・スターコミックス) コミック

FRIDAYデジタル写真集 山地まり「やまもりFカップ」 Kindle版

アオアシ 1 (ビッグコミックス)

<デジタル週プレ写真集> 浅川梨奈「アイドル」 Kindle版
Amazon Commodity List
新人ナースの盛り上がる乳 池田愛恵里 必撮!まるごと☆ [Kindle版]

フットボールのない週末なんて ヘンリー・ウィンターが案内するイングランドの日常 単行本

コッホ先生と僕らの革命 [DVD]

約束の日(生写真3枚セット)(数量限定)(エアーコントロール) [DVD]

Number(ナンバー)884号 特集 本田圭佑 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィックナンバー)) 雑誌

長友佑都のヨガ友(トモ) ココロとカラダを変える新感覚トレーニング 単行本(ソフトカバー)

グラビア戦隊 キャンレンジャー 喜屋武ちあき18 [sabra net e-Book] [Kindle版]

1/11じゅういちぶんのいち 1 (ジャンプコミックス) コミック

サッカーの神様をさがして (角川文庫) [Kindle版]

<デジタル週プレ写真集> 片山萌美「咲く花の名前」 [Kindle版]

勝負哲学 単行本

Football English: Soccer Vocabulary for Learners of English (英語) ペーパーバック

山上愛 GIRL A Kindle版
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文: